【菊理の揺籃】


彼女は、爛れた両腕を癒やす
術を求めている。
強い力を持たないため、忍耐強い
方法で研究を進めてきた。
イデアとしては異質な情の深さが、
人間の協力者が絶えない理由であり、
彼らが散っていく理由でもあった。
温和な性質だが、両腕の
絶え間ない痛みが、いつか
彼女を卑怯にも似た
決心へといざなうだろう。